介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護職として働く上で基本となる知識・技術を習得する研修です。この資格を持つことで、介護職として、さまざまな働き方で活躍することができます。
それほか、家族や周りの方への介護などにも役立ちます。
資格を取得するためには、講義と演習で構成される約130時間の研修受講(一部通信制あり)と、全課程修了後の修了試験に合格することが必要です。

2019年度開講

2019年1月中旬頃にアップ予定